忍者ブログ   
admin
  バセットハウンドとドーベルマンの4頭の楽しい毎日を紹介します!
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
奇跡が起きた!

生まれて初めて私の願いが叶えられた瞬間だったのかもしれない。

目覚めたら姫が私の横でくっつくように丸まって寝ていた。

「ひめ・・」

姫はパッチリ大きな目で私を真っ直ぐ見た。

姫の瞳に私が映っていた。

私の興奮は異常なほどだった。

何度も何度も姫を抱きしめ、顔を覗くと姫は真っ直ぐ私を見つめていた。

翌朝は嬉し泣きでワンワン泣いた・・・。

奇跡はそれだけではなかった。

その日から姫は怯えることもなくなり

私の傍でゴロゴロ喉を鳴らし甘えるようになり

姫の世界に私だけを招きいれてくれた。

不思議なことはまだ続き

2代目クロが使っていた容器に食事を入れた時

小さい体を弓矢のように曲げ、背中の毛はハリネズミのように逆立った。

初めて聞いた姫の威嚇する声。

姫は身体全体で容器に向って怒っていた。

急激な姫の異変に戸惑いながらも、妙に納得をして姫専用の器を買うことにした。

その日から姫は私が帰ると玄関の前で座って待ち

食事の支度をしている間は、器用に私の肩に乗り作業を眺めた。

テレビを見ている時も寝る時も朝起きた時も

姫はずっと私の傍にいた。

私が出掛ける支度をしていると、姫はテレビの上に乗り私に背を向けた。

「姫、どうしたん?」

声をかけると、姫の目からポロポロ大粒の涙がこぼれていた。

これには私の姉もよく困っていた。

私を迎えに来た時など、姫が涙を流すので誘うの嫌やとまで言われた・・・。

しかも姫は私以外の人間は受け付けず

近づく者・触ろうとする者には容赦せず怒った。

 
PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(10/17)
(10/08)
(10/04)
(10/03)
(10/02)
最新CM
(10/18)
(10/07)
happy birthday(返信済)
(06/11)
無題(返信済)
(06/06)
(05/02)
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
まゆみ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) ノワの箱舟 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++