忍者ブログ   
admin
  バセットハウンドとドーベルマンの4頭の楽しい毎日を紹介します!
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   


ダーラは去年の6月に避妊手術をしました。

初めての1日病院お泊りで

それはそれは、とても寂しく長い1日でした....

ダーラは我が家の中で一番の優等生。

ワガママも言わず文句も言わない。

ダーラで初めてドーベルマンに触ったと言う人も多かった。

ノワが妊娠する横でダーラを避妊手術をする決断を出すのに

夜も眠れないほど悩んで苦しんだ...

何も知らないダーラを乗せて病院への道のりまで葛藤し続けた

だから病院で先生にダーラを預ける時に泣いてしまった。



避妊手術をし終えた時に病院の先生に

「婦人病の心配がなくなったので長生きするよ!」と言われ

その言葉だけが救いだった。

食事管理してるつもりが、どんどん体重は増えていき

これ以上ダーラの食事は減らしたくない!と

食事制限の代わりに運動することに決めた!


それなのに、ダーラはさらに大人しい女の子に変身していき

グイグイ引っ張ることをやめ、私の横をトントン歩く子になった。

家の中では終日寝てる・・・

そんな暮らしの中でダーラはどんどん太っていき

ついに丸太ちゃんのような胴体になった。

「何か変だ...何か変だ...」

ダーラを見るたびに心の中で常に不安を感じるようになった

でもコレといった病気のサインもない。

散歩もいつもと変わらず喜び、食事も同じように食べる。

狂犬病の予防接種に行った時

何気なく血液検査をお願いしたら

数値に測定不可能な箇所を発見!!!

日本では検査が出来ないらしく、海外で血液検査をすること10日

先生からの電話で

「甲状腺機能低下症」だと知らされました。

一生薬を投薬することになりましたが、副作用は一切ないのでホっとしてます

効果の程は・・・・

もぅ~!嘘のように元気ハツラツ娘になりました^^v

身体もグングン痩せていき、昔の体型まで後チョッとです!

今ではトントン並んで歩いてくれていた時が懐かしいです^^;


避妊や去勢手術でホルモンのバランス崩すことがあるようです。

皆さんも可愛い我が子に不安を感じた時は病院に行って下さいね!


今回のことで私達が何か感じた時は迷う前に病院に行こう!と教わりました。

後日談ですが...病院に行った時

ダーラは1種のホルモンがまったく分泌されていなかったようです。

きっと言葉を話せたら...私が犬語が分かってたら

「ねぇねぇ・・・しんどいよぉ・・・」

と言うダーラの言葉を聞いていたのかもしれませんToT

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(10/17)
(10/08)
(10/04)
(10/03)
(10/02)
最新CM
(10/18)
(10/07)
happy birthday(返信済)
(06/11)
無題(返信済)
(06/06)
(05/02)
フリーエリア
最新TB
プロフィール
HN:
まゆみ
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) ノワの箱舟 ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++